団塊世代の男子には永遠のアイドル麻田奈美嬢、半世紀経っても色褪せない!

もっか発売中の「週刊ポスト6月8日号」(本体417円=特別定価450円)に“ボス”こと敬愛する写真家・青柳陽一先生が半世紀前に撮影し、当時の男の子を夢中にさせた週刊「平凡パンチ」のグラビアを飾った『りんごのヌード』のモデル、麻田奈美さんの袋とじ特集が掲載されています。
画像

画像

古希を迎えた私たち団塊世代の男子にとって、彼女は永遠のアイドルです。ボスと奈美ちゃんは今でも交流があり、編集部の「インタビューしたいのですが……」の問いに手紙で答えた奥ゆかしさは常々ボスから聞かされ、かつまた数年前に会った時に感じた大和撫子という印象そのものです。
画像

画像

雪原での半ヌード写真はボスから提供されたオリジナルで、袋とじ誌面にはありません。
それにしても約50年前に撮ったボスの作品が未だに色褪せないのは同じ時代に撮られたヌードと一線を画する“美”があるからでしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック