釣りG(爺)メン千釣万魚

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北ロンリードライブ初冬編@初見参の秋保大滝から山形県天童へ

<<   作成日時 : 2016/12/08 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福島県伊達市保原町の写真家・青柳陽一先生宅に4日間滞在した後、国道4号を北上して仙台方面へ向かいました。
画像

目的地は宿泊先の日本海に沈む夕日が絶景と謳う山形県鶴岡市の由良温泉ですが、仙台の奥座敷とも言われる秋保温泉経由で山越えして山形県へ入るルートを選びました。
これまで何度か東北ドライブを楽しんできましたが、名瀑と言われる「秋保大滝」を訪れるのは今回が初めてです。
画像

広大な無料駐車場から秋保大滝不動尊の境内を通り抜け、滝見台までは徒歩10分足らずで着きました。
落差約55m、幅約6mという滝は見応え十分でした。この滝は名取川の源流で河口は太平洋になります。
到着したのが午前7時ごろだったうえ紅葉シーズンも終わっていたので、観光客は私1人だけでした。
画像

画像

画像

走ってきた県道62号を二口峠方面へ向かえば、ショートコースで山形県に入れますが、もっか峠道は冬季閉鎖になっており、いったん秋保中学校前のT字路交差点まで戻って国道48号に入り、作並温泉経由で関山峠を抜けるルートで走りました。
画像

標高の高い関山トンネル付近は粉雪が舞うスノードライブになりましたが、天童市に入ったら日が差してきました。市内の道の駅「天童温泉」(無料の足湯「駒の湯」が人気)で一休みした後、俳人・芭蕉が奥の細道で「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」と詠んだ“山寺”こと「宝珠山立石寺」(ほうじゅさんりっしゃくじ)へ。
画像

しかし、山寺に近づくに連れて再び粉雪が舞う寒空となり、石段(1015段)を登って山頂近くにある本堂などを詣でるのは諦めました。
画像

画像

この後、午前9時すぎ、鶴岡市へ向かう途中にあった天童市の日帰り温泉施設「天童最上川温泉ゆぴあ」(入浴料300円、午前6時30分から営業)に立ち寄り、冷えた身体を県内一の広さを誇る露天風呂で温めました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北ロンリードライブ初冬編@初見参の秋保大滝から山形県天童へ 釣りG(爺)メン千釣万魚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる