釣りG(爺)メン千釣万魚

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京湾大感謝祭にコラボしたタレントフィッシングカップ・シーバス部門で、つるの剛士さん優勝!

<<   作成日時 : 2016/10/27 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月21日から23日まで横浜赤レンガ倉庫で開催された官民連携事業「東京湾大感謝祭2016」(同実行委員会主催)とコラボして22日、東京湾で行われた船釣り大会「TFCタレントフィッシングカップ」(アジ部門=5尾の重量、シーバス部門=1尾の全長で審査)は大会の提唱者でもある、つるの剛士さんが66・5pのシーバスを仕留め、同部門の優勝を飾りました。
画像

画像

釣り好きのタレント、つるのさんが芸能人に呼び掛け、2009年1月19日の「タレントフィッシング・トーナメント・イン横浜」を機に始まったTFCは12回目の今回、日々釣り情報を掲載する在京スポーツ紙6社が一致協力し、各紙の推薦船宿の遊漁船6隻が3隻ずつLT(ライトタックル)アジとルアーで狙うシーバス部門に分かれ、各船に5人ずつ乗船した総勢30人が日ごろの腕前を競い合いました。
また、大会オブザーバーとしてプロアングラー村越正海さんに加え、同じくアドバイザーとして児島玲子さん(写真下)も参加しました。
画像

☆出場者の顔ぶれ(敬称略)1〜3号艇LTアジ、4〜6号艇シーバス)☆
1号艇(葛西橋・第二泉=スポニチ)杉浦太陽、山崎まさや、ノッチ、赤ブル(お笑い芸人チャイムの一人)、松丘(同)。
2号艇(平和島・まる八=デイリースポーツ)獣神サンダー・ライガー、把瑠都、HIRO(安田サーカス)、テル(お笑い芸人)、福島和可菜(元陸上自衛官)。
3号艇(金沢八景・一之瀬丸=東京中日スポーツ)野々村真、ヒロシ、西村瑞樹(お笑いコンビ・バイきんぐのボケ担当)、小崎陽一(イタリア料理研究家)、保田圭(小崎夫人)。
4号艇(長浦・こなや=報知新聞)つるの剛士、ハジメ(お笑いコンビ・フォーリンラブ)、収納王子コジマジック、トモチン(シンガーソングライダー)、晴山由梨(釣りガール=日釣工の4代目アングラーズアイドル)。
5号艇(川崎・つり幸=日刊スポーツ)哀川翔、篠原信一、花香よしあき(ものまね芸人)、永浜いりあ(元ミニスカポリスの釣りガール)、岡田万里奈(モーニング娘)。
6号艇(本牧・長崎屋=サンスポ)鈴木拓、武蔵、仁科克基(俳優・松方弘樹さんの子息)、門脇佳奈子、大石まどか(元演歌アイドル)。
画像
(2号艇=平和島・まる八=チームの皆さん)
☆大会成績LTアジ部門(5尾の重量・尾数は4時間の釣果)☆
@小崎陽一(3号艇)1084g=10尾
画像

Aヒロシ(同)1014g=10尾
画像

B杉浦太陽(1号艇)847.5g=21尾
CHIRO(2号艇)820g=8尾
Dテル(同)815.5g=10尾
E福島和可菜(同)811・5g=9尾
画像

Fチャイム松丘(1号艇)765g=7尾
G野々村真(3号艇)760.5g=7尾
画像

Hチャイム赤ブル(1号艇)760g=13尾
Iバイきんぐ西村瑞樹(3号艇)757g=10尾
▽団体戦 @第二泉72尾A一之瀬丸45尾Bまる八36尾
▽船長賞(優勝者を出した船)一之瀬丸

☆大会成績シーバス部門(1尾の全長)☆
@つるの剛士(4号艇)66.5p
A武蔵(6号艇)65p
画像

B門脇佳奈子(同)64p
C仁科克基(同)61.5p
画像

D晴山由梨(4号艇)59p(次点57p)
Eトモチン(同)59p(次点55p)
F鈴木拓(6号艇)58.5p
G大石まどか(同)57p
Hハジメ(4号艇)56p(次点j51p)
Iコジマジック(同)56p=この1尾だけ
▽団体戦 @長崎屋61.2p(選手の最大魚の長さを足して5で割った値、50p以上が対象)Aこなや59.3pBつり幸10.8p
▽船長賞 こなや
画像

☆出船前のゴミ拾い「ひろえば街が好きになるで賞」(テーブルマークの米、ウドンなど)哀川翔
画像

今回の投稿に当たっては私が会友になっている「FJC日本釣りジャーナリスト協議会」(鈴木康友会長=つり人社会長)の寺沢記者をはじめ、会員諸氏が取材した写真データなどを使わせて戴きました。
実は元東京中日スポーツの釣り担当デスクとして、このような催しを“呉越同舟”で記事にするのが夢でした。
画像

(写真はLTアジ部門で船長賞を獲得した3号艇「一之瀬丸」に乗船した皆さん)
大会主宰者つるの剛士さんは昔、島田紳介さんが司会をしていたバラエティ番組の中で、3人組の歌手としてデビューしたのを機に超売れっ子になりました。
失礼ながら売れない時代に日本釣りジャーナリスト協議会と日本釣振興会の共催で夏休みに千葉県行徳の江戸川放水路で開催した「親子ハゼ釣り教室」にゲスト参加した事があります。
当時、私たち釣り記者の間で彼の名は殆ど知られておらず、子供向け活劇TVドラマのヒーローを演じていた事から若いママさんの間で絶大な人気を得ていたのを思い出しました。現在は子育てパパの代表「イクメン」としても名を馳せています。 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京湾大感謝祭にコラボしたタレントフィッシングカップ・シーバス部門で、つるの剛士さん優勝! 釣りG(爺)メン千釣万魚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる